2020年01月

    1: スタス ★ 2019/12/06(金) 09:06:00.81 ID:xTTUGKCg9
    「薄毛の男性は結婚対象になる」と回答した婚活女子の割合は?

    デジタルアイデンティティが運営する「発毛剤ラボ」はこのほど、「薄毛は婚活に不利?」に関する調査結果を明らかにした。同調査は9月12日~13日、婚活経験のある女性400人を対象にインターネットで実施したもの。

    婚活で最も重視することを訪ねたところ、1位は「性格が合うこと」、2位は「価値観が合うこと」、3位は「思いやり」だった。内面を重視している女性が多いが、「薄毛の男性は恋愛対象また結婚対象になるか」という質問に対しては58.3%が「なる」、41.8%が「ならない」と答えている。

    2019/12/01 08:37 マイナビニュース
    https://news.mynavi.jp/article/20191201-930141/

    引用元: ・【カネは妥協できても…】婚活中の女性「カネよりも人間性、内面、思いやり」 ※41.8%「毛髪の薄い男性は結婚対象にならない」

    【【カネは妥協できても…】婚活中の女性「カネよりも人間性、内面、思いやり」 ※41.8%「毛髪の薄い男性は結婚対象にならない」 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/12/05(木) 15:23:57.70 ID:1B+xPdM/9
    ますます広がる日本社会の格差。その日暮らしを強いられる年収100万円程度の人たちは、過酷な環境下でどのように過ごしているのか。今回は年齢とともに過酷さが増す女性に注目。

     50歳時点での生涯未婚率が、男性23.4%、女性14.1%と過去最高記録を更新(’15年国勢調査より)するなか、婚活難民となり漂流する40代女性を取材した。

    タイムリミットに怯える!44歳・婚活漂流
     都内OLの佐伯悦子さん(仮名・44歳)も婚活に挑んでいるが、「年々相手にされないのがわかる」と苦しんでいる一人だ。


    「20代の頃は彼氏もいましたが、お互い非正規雇用の低賃金で、家庭を持つことを考えられなくて、破局してしまいました。仕事に生きてきましたが、35歳を過ぎたあたりから親も『いい加減に結婚したら?』と口うるさく言い始めて……」

     重い腰を上げて一般的な婚活パーティに参加すれば、「年齢」がネックで相手にされなかったという。35歳を過ぎた女性は、あからさまに“対象外”の扱いをされると嘆く。

     40代以降限定のパーティでは、今度は「売れ残りの変な男しかいない」というジレンマに苛まれる。

    「自分も“売れ残り”なのは重々承知です。『理想が高いんでしょ?』なんて言われるけど、私自身は、年収400万~500万円程度で“普通”の男性がいい。でも、それすら高望みなのかな……」

     借金をしてまで100万円のエステに通い、高額な美顔器も購入した。結婚するために、必死の覚悟で美容グッズを買い漁っているが結果にはつながらない。

    「綺麗になってもダメなら、何をすればいいのでしょうか」

     気づけば、婚活に1000万円以上をつぎ込んだという佐伯さん。婚活漂流者となった彼女は、この日の取材後もパーティに向かったのだった。

     残念ながら、年収400~500万円の独身男性は全く「普通」ではない。男性は年収の高さと、既婚率がきれいに相関する(つまり年収が高いほど結婚できる)という残酷な現実がある。
     35-39歳男性で、年収別に配偶者がいる比率を見ると、年収400~499万円で71.4%、500~599万円で79.3%と、かなりの男性が“売れてしまっている”状況だ(労働政策研究・研修機構「若者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状」2014年)。

     となると、40代女性の婚活戦略は「綺麗になる」ことよりも、「自分が稼いで、年収が低い男を選択肢に入れる」のが現実的だ。だが、いまだに女性には「自分より収入の高い男」を求める上昇婚志向がある。
     低収入の女性からすれば無理もないことだが…現実はあまりにも厳しい。

    婚活パーティに参加しても「年齢で振り落とされるのは悲しい」と佐伯悦子さん(仮名・44歳)
    https://lpt.c.yimg.jp/im_siggRvBeNNDHmvTP0DZvNOTY_g---x675-y900-q90-exp3h-pril/amd/20191201-01614242-sspa-000-view.jpg

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191201-01614242-sspa-soci
    12/1(日) 8:54

    ★1の立った時間 2019/12/01(日) 18:21
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575498923/

    引用元: ・婚活難民の40代女性。借金して100万円のエステに通うも“年収400万の普通の男性”でも高望みという現実 ★19

    【婚活難民の40代女性。借金して100万円のエステに通うも“年収400万の普通の男性”でも高望みという現実 ★19 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/12/23(月) 23:56:20.84 0
    ケイコさん(30代前半)は結婚相談所に入会して婚活中。そんな彼女が「あり得ないような男性に出会った」というのです。
    そのあり得ない男とは、ホテルのラウンジでお茶をした人で、開口一番にメニューを見て「高いですね」といったそう。
    コーヒー1杯が1000円ほどの値段です。もちろん、それはコーヒーの値段というよりも場所の値段なのですが。
    彼は年収も高く安定した仕事に就いている男性です。

    彼は、そのホテルに来るまで公共交通機関を使って2時間近くかかる場所に住んでいるといいます。
    その時も「〇〇線だと高くつくから、△△線を使ってこのルートで来たんです。遠かった」といったとか。
    その発言もケイコさんは気に入らなかったそうです。

    ケイコさんは共稼ぎ希望で、年収が高い男性を狙っているわけではないけれども、彼のように「高い」を連発する発言に
    うんざりしてしまいました。初対面でネガティブなイメージを持ち、会話はまったく楽しくなく、
    それで彼のことを「あり得ない」と思ったそうです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191215-00010006-suitsw-life&p=1

    引用元: ・女記者「『婚活で出会う男はあり得ない人ばかり』と思うのは、あなたが「あり得ない」女だから」

    【女記者「『婚活で出会う男はあり得ない人ばかり』と思うのは、あなたが「あり得ない」女だから」 】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/30(木) 11:07:27.389 ID:XJSCgXRS0

    引用元: ・【朗報】婚活パーティー、女が余りまくってる!お前ら今すぐ結婚しろ!

    【【朗報】婚活パーティー、女が余りまくってる!お前ら今すぐ結婚しろ!】の続きを読む

    1: みつを ★ 2020/01/26(日) 04:19:29.11 ID:6412R4Xy9
    【一生の思い出に】美少女戦士セーラームーンの婚約指輪を��

    2020/01/26


    https://www.u-treasure-onlineshop.jp/fs/utre/c/sailormoon_bridal?utm_source=Twitter&utm_medium=Pla_&utm_campaign=Sailorrmoon


    月野うさぎの未来の姿である“ネオ・クイーン・セレニティ”と、
    地場衛の未来の姿である“キング・エンディミオン”をイメージしたブライダルリング。
    未来へと長い時間を超えて紡がれる物語。

    #美少女戦士セーラームーン


    https://www.u-treasure-onlineshop.jp/img/sailormoon/sailorsilder.jpg

    引用元: ・【一生の思い出に】美少女戦士セーラームーンの婚約指輪を��

    【【一生の思い出に】美少女戦士セーラームーンの婚約指輪を��】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/01/27(月) 13:33:22.37 ID:CAP_USER
    サイバーエージェント子会社のマッチングエージェント(東京・渋谷)は、恋愛や結婚対象となるパートナーをオンライン上で紹介するサービスの市場規模をまとめた。若者だけでなく幅広い年齢層に認知が進み、2025年には19年の2倍となる1060億円になると予測する。安全に利用できる環境の整備が今後の普及の鍵になる。

    19年の市場規模は510億円で18年からは30%伸びた。20年の市場規模は19年比21%増の…
    2020/1/27 13:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54876740X20C20A1X30000/

    引用元: ・【IT】マッチングサービス1000億円市場に サイバー系調べ

    【【IT】マッチングサービス1000億円市場に サイバー系調べ】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/02(木) 15:52:23.853 ID:XAFjPeUd0
    楽しみだわw

    引用元: ・年収600万くらいあると婚活市場で即売れらしいなw

    【年収600万くらいあると婚活市場で即売れらしいなw】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/01/30(木) 12:06:30.03 ID:FlEMFOjP0

    引用元: ・【悲報】前澤社長のアベマお見合い企画が中止。2万7000人の女たちフラれるw

    【【悲報】前澤社長のアベマお見合い企画が中止。2万7000人の女たちフラれるw】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2020/01/05(日) 21:29:31.68 ID:2f8yAPae9
    1/5(日) 17:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200105-00010005-suitsw-life

    婚活中の女性は、男性の年収、学歴に加えて最近は家事・育児能力の高さも重要視する傾向が強くなっております。でも、そんなすべてを兼ね備えた独身男性なんていません。

    未だに昭和の結婚観で、「男なんだから年収500万円以上」「結婚するなら私以上」というスペック重視で大丈夫?

    共稼ぎなのに、家事・育児に協力しない夫はたびたび話題になるけれど

    こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

    SNSなどでたびたび話題になるのは、家事育児への協力が乏しいどこかの夫の話題。見たことがないでしょうか?

    共稼ぎでも収入差を切り札にして「オレの方が稼いでいるんだから」という男性は今もいるようです。

    そういう家事に協力的ではない男性の情報を聞くと、婚活中の女性は「じゃあ、家事や育児も協力する男性がいいな」と条件を一つ増やしてしまいがち。

    では、そういう条件で男性を探して幸せになるのでしょうか?ただ、相手の条件だけ増えると、婚活は長期化するでしょう。

    世間の家事育児に協力的な男性は、別に結婚する前からそういう男性だったのかといえばそういうわけでもありません。今年は結婚したいと思っている方、まずは結婚観を時代に合わせてアップデートしましょう。

    男なんだから年収〇〇万円以上という条件で結婚相手を探す女たち

    婚活中の女性のほとんどがフルタイムで働いております。結婚、出産を経てキャリアを継続する女性も増えました。

    以下ソース

    引用元: ・令和の婚活では「男で年収400万円は低い」「結婚するなら私と同じかそれ以上」という昭和の常識は捨てましょう

    【令和の婚活では「男で年収400万円は低い」「結婚するなら私と同じかそれ以上」という昭和の常識は捨てましょう】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/06(月) 03:02:00.65 ID:43RG64rG9
    婚活について調べていると、一度は「男性不足・女性余り」と見かけたことがないでしょうか?

    婚活ブームの真っ只中、男女比は「男:女=3:7」とまで、現在は言われています。

    実は男性が、婚活市場に少ないことには理由があるんです。

    そこで今回は、婚活市場の男女比の現状と、「男性不足・女性余り」と言われる本当の理由について徹底解説します!

    https://yume-con.net/wp-content/uploads/2017/07/670-1-387x333.png

    男性のおよそ4人に1人
    女性のおよそ7人に1人
    が未婚という状況は、日本は「結婚離れ」が進んでいると言えます。

    国勢調査によれば、男性の方が未婚者が多いということがわかりました。

    それでは、結婚相談所や婚活サイトにおける男女比を見ていきましょう。

    https://yume-con.net/wp-content/uploads/2017/07/670-2-383x333.png
    日本最大の結婚相談所ネットワークであるIBJ日本結婚相談所連盟のデータによると、会員登録者の男女比は女性の方が多く、男女比はおよそ「男:女=4:6」となるそうです。

    結婚相談所によって男女比に違いはあるものの、生涯未婚率の男女比と結婚相談所の男女比は一致しないようです。

    昔は男性過多、今は逆に女性過多

    結婚相談所で長らく仲人として未婚男女の婚活をサポートしてこられた方の話によれば、10年ほど前は男性会員の方が多く、男女比は「男:女=6:4」だったそうです。

    当時は婚活市場全体を見ても男性過多で、女性側は待っていればお見合いのお申し込みが集まる状況でした。

    しかし現在は、男女比が逆転して女性過多の状況です。

    比率で言うと、

    男:女=4:6
    男:女=3:7
    くらいまで差が広がっています。

    結婚相談所に限らず、婚活パーティーや街コンなどの婚活イベントでも、女性過多の現象が起きています。

    なぜこの10年ほどで結婚相談所や婚活パーティーの登録者の男女比が逆転したのでしょうか?

    次に、婚活市場で男性が少ない原因について解説していきます。

    婚活市場で男性が少ない原因

    ここ10年のうちに、婚活市場で男女比が逆転していることが分かりました。

    婚活市場で男性が少なくなった、原因はどこにあるのでしょうか?

    ここからは、婚活市場で男性が少ない原因について迫っていきます。

    仕事が忙しい

    多くの男性が結婚を意識し始める20代後半~30代は、

    職場の部下ができたり
    責任のある仕事を任されたり
    など、仕事が忙しくなる年代です。
    イトであれば活動できるからです。

    https://yume-con.net/archives/670/
    2019年12月27日

    前スレ                2020/01/05(日) 09:22
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578237022/

    引用元: ・【婚活】婚活市場の男女比の現状!結婚相談所・婚活パーティーで「男性不足・女性余り」と言われている本当の理由 女性過多 ★11

    【【婚活】婚活市場の男女比の現状!結婚相談所・婚活パーティーで「男性不足・女性余り」と言われている本当の理由 女性過多 ★11】の続きを読む

    このページのトップヘ